スペクトロニクスを見学するホフストラの学生たち。

ホフストラ大学の工学部の学生がスペクトロニクス・コーポレーション本社を見学

Spectronics Corporationは、次世代のエンジニアを奨励する取り組みの一環として、ロングアイランドの大学コミュニティと積極的に交流しています。スペクトロニクス社のような競争力のある企業は、ミレニアル世代が技術に精通したスキル、向上心、教育によって、地域のビジネスを活性化させる可能性があることを認識しているのです。11月16日、ホフストラ大学の27名の工学部の学生たちが、...

ジョン・クーパー LIBN Hall of Fame

ジョン・クーパー、ロングアイランド・ビジネス・ホール・オブ・フェイムに選出される

リーダーとは、ある一瞬で定義されるのではなく、生涯の仕事と忍耐によって定義される。2016年11月10日、この定義を体現する8人の人物が、ロングアイランド・ビジネス・ホール・オブ・フェイムに認定され、殿堂入りを果たすことになりました。ビジネス、政治、教育、医療、慈善活動のパイオニアたちが出席する予定です。ジョン・クーパー...

漏水検知用染料

スペクトロニクスとチェンポイントのパートナーシップ

Spectronics CorporationとChemPoint.com EMEA BVは、同社の水/水グリコールベースのシステム用蛍光漏れ検知用染料であるSPECTROLINE WATER-GLO®の販売に関する戦略的パートナーシップを開始したことを発表しました。本契約の条件により、ChemPoint は欧州、中東、アフリカにおける WATER-GLO の独占的な販売・販売権を獲得した。

予防メンテナンスとは何か、なぜ行うのか?

  油圧機器の予防保全 予防保全は、積極的な機器やシステムの設備管理戦略である。これは、定期的に予定されるテストとメンテナンスのカレンダーを作成することで、コストとベネフィットを前提に運営されます。 通常、テストとメンテナンスは、機器やシステムがまだ良好な動作状態にある間に行われます。このカレンダーの設定には、以下のようなものがあります。

Spectronics Millennials with Jon Cooper

スペクトロニクス・コーポレーション、ミレニアル・インセンティブ・プログラムを導入

Spectronics Corporationは、Newsdayの記事で、ミレニアル世代の従業員と彼らが労働力における金銭的補償をどのように変えているかについて特集されています。スペクトロニクス社の社長ジョン・クーパー氏(左)は、同社の新しい報酬プログラムを紹介しています。 ミレニアル世代の従業員を惹きつけ、定着させることが狙いだ。 「旧来の年俸制から脱却することを決めたのは、当社の経営方針が変化したためです。

スペクトロニクス社長、官と民の間の "道しるべ "として活躍

スペクトロニクス・コーポレーション社長のジョン・クーパー(写真左)は、政府とビジネスの関係を検証するために企画された地域ビジネスセミナー「Charting the Course」にパネリストとして参加しました。このセミナーは、サフォーク・カウンティ・コミュニティ・カレッジのセルデン・キャンパスで開催されました。クーパーは、スペクトロニクス社を率いる傍ら、2000年から2011年までサフォーク郡の議員を務めていました。

スペクトロニクス社、著名な海外自動車審議会委員に就任

スペクトロニクス株式会社は、AASA(Automotive Aftermarket Suppliers Association)のOAC(Overseas Automotive Council)の理事に就任しました。スペクトロニクスは、半世紀以上にわたって自動車用漏れ検知技術の最前線に立つトレーサープロダクツを親会社に持ちます。AASAは、業界のチェンジエージェントとして認知されており、協力的な環境を促進し、...