油圧システムの予防保全計画の作成

汚染問題 微粒子や水の汚染は、作動油の物理的、化学的性質に影響を及ぼします。油圧機器の寿命を左右するこれらの特性が変化すると、機器の動作が非効率的になり、性能に支障をきたし、故障の危険性が高くなります。 油圧作動油には特別に作られた特性があります...